北工房archivesとは

北工房archivesとは

株式会社北工房が歴史を刻む中で、実現したPROJECTの数倍に及ぶ、未完の計画があります。それらはお客様のご都合であったり、単にお客様のご要望に北工房が答えきれなかったり、全く外部的な要因で廃案になったり・・・その理由は様々ですが、「かたち」としてこの世にはありません。しかし我々にとっては、その時その時で心血を注ぎ創り上げたPLANです。

それらのインサイドストーリーも、建築の一つの側面です。今後、それら未完のPLANを順次UPしていきます。もう建つ事はないであろうPLAN。これも北工房の一部です。

差し支えのない範囲で、データーも添付します。もしも、ご覧になって、再度、命を吹き込んで頂けるクライアントがいらっしゃいましたら、北工房までご連絡ください。

また、もしも参考になるようであれば、ご自由にお使いいただいても一向に構いません。
我々は同じ場所に立ち止まっている事はありませんから・・・・・。


株式会社 北工房 Web はこちらから
# by archiveskitakobo | 2009-05-14 18:14

森の中の動物病院

c0178530_1759244.jpg


ごめんなさい。。。解像度の問題で、少々見難いかもしれません。

4~5年前でしょうか?北海道のとある場所に広大な敷地を購入された獣医さんからのご依頼で計画しました。動物病院と言うより、リハビリ?施設に近いのでしょうか・・・・。

本人(←私ですよ)的には、かなりコンジョ入れて計画デザインしたのですが、どうも先生にはお気に召さなかったようで・・・・・(^m^;;;
クライアントのご要望を聞き取れなかった私の力不足ですね。。。

北海道森林管理局関連で、森林管理署の庁舎など設計しておりましたので、「木」をダイナミックに使うのは、そこそこ慣れていましたし、官庁の建物ほど、予算に制限も無かったので、是非とも実現したかったのですが、仕方ないですね。

今、見ると、PLANが間延びしているような気もしますし、本人の思い入れほどは、良くなかったかもしれません。きっと、今なら違う形にするでしょうね。。。

全体計画

株式会社 北工房 Web はこちらから
# by archiveskitakobo | 2009-05-14 18:11 | 病院
c0178530_13453319.jpg


ニセコのオーストラリアンバブルは北工房にもやって来た・・と、いうより、、やって来かけて,
あっという間に帰っていきました。(笑)

ニセコの某所に計画した、オーストラリアの某社社長ご家族のコンドミニアムです。居間の中のジャグジーに戸惑いながら計画したのを覚えています。羊蹄山を見ながらのジャグジーは気持ちいいのでしょうが、水着を着て、ビチャビチャの体で、居間を歩き回ると、、、床材はどうしようか?などと真剣に考えました。結局、諸般の事情で没になりました。

私達の設計ではなくとも、きっと今頃、どこかの設計で建っているのではないかと思います。

オーストラリアのアーキテクトとも初めて打ち合わせをしたのですが、日本の建築基準法を当然の事ながら理解していない。特に日本では厳格な構造規定や避難規定など、彼らにとっては全く初耳。あまりの無理無謀に私も冷や汗かきながら説明するのですが、往々にして彼らの言う事の方が一理あり、日本の建築基準法の理不尽さ加減を改めて思い知らされました。

この形態、用途がホテルなのか住宅なのか、見解の分かれるところで、現在でもこのままのPLANで成立するのかどうかは定かでありません。
コンドミニアムという概念自体が基準法に存在していませんので、ホテルか住宅に無理やり区分しなければなりません。

カラオケBOXが登場した頃ももその区分で一悶着あったのを思い出しました。

常に法律は時代に遅れてやってくるようです。。。

ニセコプロジェクト平面図、立面図

株式会社 北工房 Web はこちらから
# by archiveskitakobo | 2008-09-04 14:00 | 別荘